2011年02月08日

四国大会!D

さて次は大学の部。

愛媛県から代表となった松山大学の打楽器さんがいましたが、
話す余裕も無く、とにかく楽器のセッティング!!!ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

楽器のそれぞれの高さや、マレット置きの高さ、
小物楽器、マレット類があるかどうか・・・。

どれをミスっても命取りになることばかり。

8人それあおれで、自分の楽器を確認。
そして衣装を着る。(衣装についてはまた写真撮ります。)
ステージをみて、どこにセッティングするか相談。



大学の部は2団体。
あれこれしていたら終わってしまった!!


さて本番です。



とにかく、楽器の量が半端なく・・・。
ステージ上に出すまでにも時間がかかる。
しかも、後ろの列は、1人分の楽器もかなりある。

セッティングをミスったら叩けないし、
ここもかなりの勝負どころ。

かなり役員の皆様には待っていただきました(汗)

しかも、四国パーカッションフェスティバルで
一緒に演奏させていただいた方が役員で、
しかも、一番前でちゃんとセッティングできるまで見守ってくださいました
ハートたち(複数ハート)

ほかの役員さんが、そろそろ時間です、と言いにきても、
かなりおしてます、と言いにきても、

私たちに笑顔で、
そろそろいいですかね〜
もうちょっと待ちましょうかね〜
そのドラをつけたらはじめましょうかね〜と・・・
本当にありがとうございました〜!!!!!ぴかぴか(新しい)



といっても、アナウンスされても演奏できません(><)
だってまだセッティングできてないですもん・・・
がんばってるけど、楽器がかなり多いですもん・・・
うきゃーーーー



本番の演奏は・・・


まあ県大会よりは落ち着いてできたかな。
(後半の速いとこは、超速かったけど・・・)

でも、かなり緊張しました。


礼のあと客席を見ると、最前列に女の子が4人!!

うるさかっただろうな・・・。




posted by しばきや本舗 at 19:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。