2011年10月10日

第20回中四国文化の集い 萬翠荘〜坂の上Concert〜

記事のタイトルのイベントに参加してきました!!

萬翠荘とはこんなところです。
DSC_0015.JPG

大正11年に、
旧松山藩主の子孫の久松定謨(ひさまつさだこと)さんが、
松山城のふもとに建てた別邸らしいです。

DSC_0014.JPG

こんな感じで立て看板も。


私たちは、3トントラックで萬翠荘まで行きましたが、
トラック着いて楽器をおろしていると、
向こうのスタッフさんたちが、

「こんなに楽器、ステージにのるのか・・・」
「いや、どうにかのせないと・・・」

みたいな会話があったそうです。

大丈夫です。

のります!!!


DSC_0017.JPG



こんな感じで、
がんばってのせました。


ちょうど着いたときに、
香川県のダッパーさんたちが演奏していて、
なんだこの上手さは!!!!と驚きで聴いていました。
サックスっていいですね(^^)

デザンクロと、ドリカムのメドレー?をやってたんですが、
やばい、わたしたちはとんでもないとこに来てしまったと・・・
軽い気持ちで来てしまったではないかと・・・

その後も、木管アンサンブル、
電子パッドを使っていた団体にきゃあきゃあテンション上げつつ、
自分たちのリハーサルに。

今回の曲目は「くるみわり人形」と「日本のうた」

リハーサルは、なかなかやらかしましたが、
リハーサルもそこそこに、(だいぶおしてたので・・・)
昼食兼交流会へといよてつ会館に向かいました。


今回の中四国文化の集いに出演するみなさんが集まっての交流会。
わたしたちが(遅れて)はいったときには、
鳥取県のSHADEさん(トロンボーン)が
ちょうど自己紹介でアンサンブルしてたときでした。

自己紹介するのは聞いてたけど、
こんなハードル高いの??と思いながらも、
自己紹介するのは代表なので(笑)
緊張する代表を横目に、他の6人はおいしい昼食いただきました!
写真とるの忘れた!!!

そして、代表が自己紹介する写真。
DSC_0018.JPG

おつかれさまでした!!!


その後はスタバでまったりして、
本番にそなえました。



それにしても、
かなりお客さんが来てました。


これも写真とるの忘れましたが。


まだまだ、練習不足でしたが、
なんとかがんばりました。

聴きにきていただいた皆様、ありがとうございました!

そして、打楽器を運んでいただいたスタッフの皆様、ありがとうございました!!


posted by しばきや本舗 at 16:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。